乾燥肌と化粧水の関係 - エイジングケアに効く化粧水の正しい使い方

乾燥肌と化粧水の関係

subpage01

どんな女性でも、一度は肌トラブルで悩んだことがあるはずです。季節の変わり目や、生理前、仕事や日々のストレスなどでお肌の調子はだいぶ変化してしまいます。

化粧水の乾燥肌情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

皮膚科やエステへ通うのも大変ですし、食生活や睡眠時間を見直すこともなかなか難しいものです。
もちろん、体の内側から肌トラブルの改善を図ることが一番よいことですが簡単に見直すことができる化粧水について考えてみましょう。

肌の悩みは人それぞれで、肌タイプも様々です。



乾燥肌や混合肌、敏感肌など種類もたくさんあります。特に冬や春に多い悩みが乾燥肌でしょう。

エアコンの風や外気の寒さによってカサカサになってしまうのです。



ファンデーションで、隠そうとしても化粧がなるはずもなくよりカサつきが目立ってしまいます。

放っておくと皮膚科へ行かなければならないほど重症化しますので早めに処置しなければなりません。

そんな乾燥肌の方は、ふつうの肌の方より特に念入りに化粧水をつけるべきです。洗顔後、何よりも先に化粧水を染み込ませます。

ゴシゴシ擦りつけずに、優しく肌へ浸透するイメージで手のひらでパタパタとたたき込みます。

今は、浸透しやすい化粧水がドラッグストアや百貨店などで簡単に手に入るので色々試してみましょう。毎日の簡単な習慣で、1ヶ月後には少し自分の肌に自信がもてるように変化しているはずです。

季節によってや、その時の自分の肌のタイプによって化粧水を使い分けるのもオススメです。