Skip to content

足痩せに失敗しないために必要な運動

太くなってしまった足を細くすることは非常に難しいため、足痩せのための努力を途中で諦めてしまうこともあります。足を細くすることが難しいわけは、インナーマッスルを眠らせてしまうためでもあります。筋力が衰えた分だけ余計な脂肪がたまるようになるため、運動不足の状態が長続きすると悪循環に陥って抜け出せなくなります。普段は眠っているインナーマッスルを鍛えるためには、適切なエクササイズを行うことが必須となります。

足痩せの効果が高いとされるサイクリングは、普通の歩行では使うことが少ないお尻の部分の筋肉までも鍛えられるために有効です。サイクリングでペダルを何回も漕ぐことによって、足の部分にたまっている余計な脂肪分が燃焼して程よく筋肉もついてきます。サイクリングは有酸素運動ですが、足の筋肉を鍛える効果もあります。さらにインナーマッスルを鍛えるためには、スクワットを行うことがおすすめです。

スクワットをすると非常に大きい大腿四頭筋を満遍なく鍛えて、体全体の基礎代謝量を増やすことができます。運動をしないで、食事制限だけで足痩せを成功させることは困難です。食事を減らせば脂肪は一時的に減りますが、足が弱々しくなって基礎代謝量も減ります。食事量を元に戻せば以前よりも余計に太りやすくなります。

足痩せのための運動を持続することは、リバウンドの恐怖から逃れるためにも役立ちます。足痩せの効果を長く維持するために、サイクリングやスクワットなどの運動は人生の習慣とすることが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *